運営者プロフィール

インフォトップ教材ランキング(激戦区の自己啓発部門)で、1位獲得の米国催眠療法協会認定 催眠療法士。

 

自著の“Kindle”本(包茎手術と包皮再生)は、“Amazon”売れ筋ランキングで、“1位”取得。(カテゴリー医学・薬学)

 

 

2018年5月、30代最後の歳に、長年、無意識レベルで抱いてた包茎コンプレックスを解消するため、手術を受ける。

 

その後、美容整形クリニックによる包茎手術ビジネスは、意図的に作られた産業で、「実は包茎が普通だった(手術は必要なかった)」ことを知り、後悔、絶望感、うつ状態を経験する。

 

 

極めて不安定な精神状態の中、周囲の存在やサポート、失われた包皮の再生方法などを知ったことで、少しずつ、人生に希望を取り戻すようになる。

 

 

包皮再生の先進国に住んでいる米国人から、包皮再生や、器具の使い方を学び、2018年6月から、包皮再生を開始。

 

約1年の包皮再生を得て、ナチュラルペニスを取り戻し、「感度とスライド機能の回復」、「機能障害、後遺症の改善」、「後悔、絶望感、うつ状態からの解放」に成功する。

 

 

2019年、4週間で、包茎手術による後悔、絶望感、うつ状態から解放され、術後の感度低下、機能障害、後遺症を最小限に止めながら、最大限、ペニスを元の状態に戻していくためのプログラムを開発。

 

 

現在、包茎手術による一人でも多くの負傷者が、人生の希望と、元の状態のペニスを取り戻せるように、プログラム参加者を全力でサポートしている。

 

 

自分と同じように、リスクを知らないまま、包茎コンプレックスから手術を選択してしまう人を一人でも減らしたいという想いから、教育活動も行っている。

RETURN TOP
Secured By miniOrange