アーカイブ:2019年 10月

  1. “亀頭直下埋没法”により、切除された“内板”を再生させるための方法があります。 「包茎は恥ずかしい」という印象操作により、包茎手術で内板を失うケースが後を絶ちません。 その結果、勃起障…

  2. ペニスに自信を持つために受けるはずの包茎手術ですが、そのせいで“膣内射精障害”になってしまうことがあります。 不運にして、”膣内射精障害”を抱えてしまった時、一体何をすれば良いのでしょうか。 &nbs…

RETURN TOP
Secured By miniOrange