アーカイブ:2019年

  1. 包茎手術を受けた後、元の状態に、包皮を再生することはできるのでしょうか。 フリーランスのエンジニア、カジハラです。 前回は、前川さんの初出版に関してインタビューしており…

  2. 包茎手術の縫合部が痛い! 慢性痛になるかも・・・。 あんなに期待して、手術後はルンルン♪と思っていたのに。 なんで、包茎手術の痛みが、日に日に強くなるんだ! &nb…

  3. “亀頭直下埋没法”により、切除された“内板”を再生させるための方法があります。 「包茎は恥ずかしい」という印象操作により、包茎手術で内板を失うケースが後を絶ちません。 その結果、勃起障…

  4. ペニスに自信を持つために受けるはずの包茎手術ですが、そのせいで“膣内射精障害”になってしまうことがあります。 不運にして、”膣内射精障害”を抱えてしまった時、一体何をすれば良いのでしょうか。 &nbs…

  5. えっ!包茎手術は知っていても、“内板再建術”は聞いたことがない… 感度低下と関係のある”内板”ですよ。 医学系ライターのヒロです。 特に、精神医学、東洋医学、自然治療…

  6. 先日、私が“Kindle”本(包茎手術と包皮再生)を読んだ時、その内容、著者自身のこと、サポートの内容などについて、興味が沸きました。 そこで直接お呼び出し、前川さんに取材してきました! …

  7. ペニスの包皮を切る手術があれば、切られた包皮を取り戻す手術もあります。 “包皮再生”手術は、日本ではあまり知られていませんが、どのような利点やリスクがあるのでしょうか。 …

  8. このタイトルが目に止った“アナタ”。 大事な部分で悩んでいませんか? 男性の「大事な部分」が機能しないと、「人生が終わった」と落ち込みますよね。 大丈…

  9. 傷ついた男性の急所は、脳にもダメージを与え、勃起不全(ED)にもなることも。 包茎手術のダメージでも、勃起不全(ED)は起きます。 今回は、そんな悲惨な状態を救済しようというお話しです…

  10. 私の愛猫が永眠してから、2019年8月28日で、1年目になります。 愛猫がいなくなって初めて、私はその存在の大きさに気づきました。 ただ、その子がそこにいてくれただけで…

RETURN TOP
Secured By miniOrange